®RealBarcelona★ハテナ(゜◇゜)⤴

®RealBarcelona★ハテナ(゜◇゜)⤴です。(゜◇゜)ガーン

🍠芋づるガールの応援(゜◇゜)

★★★★★★★★★
®RealBarcelona(゚◇゚)⤴
「Mr.Jekyllの野望」
★★★★★★★★★
こんにちは「®RealBarcelona(°♢°)⤴」です。いつもありがとうございます。
★★★★★★★★★
これから数回にわたって、同じ内容か、少し内容を変更した物を、投稿し続けることに成ります。(_ _)
それは、間違って送っているのではなく、更新することで、より多くの回数を見て確認して頂く為です。(゜◇゜)
 
「何だ。また同じじゃないの!」…と思わないで、毎回確認して下さい。間違いや変更する時には、内容を変えて送ることに成りますが、よろしくお願い致します。(_ _)
では、どうぞ。「Mr.Jekyllの野望」です…。
★★★★★★★★★★★
みなさんこんにちは。私は「Jekyll」です(o゜▽゜)o。
「Dr」=ドクターではありません。ただの「Jekyll」です。
さて、少し「衝撃的」なお話を致します。もしお気に召したなら、いつでも実行して、誰にでも教えてあげて下さいな。もちろん教えなくても、結構です…。(≧◇≦)
これからお話する内容は、変更することもあるかもしれませんが、何回も同じ内容になると思いますので、よろしくお願い致します。byMr.Jekyll(_ _)
★★★★★★★★★
芋づるガールが応援に駆けつけてくれました。(o゜▽゜)o⤵
芋づるガールです。基本の立ち方です。(≧◇≦)⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵
上の「首筋ガール」を見て下さい。
••••••••••••••••••••••••••••
①まず始めに、足の爪先を少し外側に開いて立ちます。かかとは着いても着かなくても構いません。
「↖↗」
この時、足の爪先の親指の付け根は、必ずあなたの膝の真下か少し外側になければいけません。そして、体重もこの親指の付け根に60%くらいかけるように意識します。…これが基本になります。
 
②膝を曲げる時、膝の位置は親指の真上か少し内側に有るようにして下さい。このように足をX脚気味にすることで、膝に均等に体重がのります。膝の外側の骨がすり減る原因=「O脚」=小指側に体重が掛かること、がないようにする為でも有ります。
 
③次に、一番大切なことです。首の後ろを強く意識して下さい。首は重い頭を支えながら、体幹である背骨の「最も細い所」です。腰よりもかなり細くて、身体の中心にもっとも近く有ります。
自然に立ち上がった姿勢で、真下を見て下さい。この時、あなたの「おへそ」「おちんちん」はどこに在りますか?
首より左側にあれば、あなたの重心は右足の上にあり、「右利き」で、おちんちんは左側に曲がっているでしょう。
首より右下にあれば、あなたの重心は左足の上にあり、おちんちんは右側に曲がり、そして左利きです。
このように首が、おへそやおちんちんのどちら側に有るかで、背骨がどちら側に曲がっているのかが解ります。つまり身体は首の有るほうに歪んでいることに成ります。真っすぐ真上に有るように成れば、腰を反りすぎることも無く、腰痛も防いでくれます。(o゜▽゜)o
 
④最後に手の指です。親指以外の形を見て下さい。[emoji:553]足の形をしています。つまり手も、なるべく「手の真の親指」=「人差し指」が今どこに有るか?をいつも意識しながら生活して下さい。肘の痛みを遠ざけてくれるでしょう。(≧◇≦)
★★★★★★★★★★
以上の4つのポイントはあなたの身体を正しい姿勢とより健康な生活に導いてくれます。ぜひお試しください。(≧◇≦)
 
 
私は…「Mr.Jekyll」(_ _)
★★★★★★★★★★
 
®RealBarcelona(°♢°)⤴でした。…つづく。