®RealBarcelona★ハテナ(゜◇゜)⤴

®RealBarcelona★ハテナ(゜◇゜)⤴です。(゜◇゜)ガーン

®Barcelady始動(°♢°)⤴🐌

★★★★★★★★★★
®RealBarca(゚◇゚)News⤴
★★★★★★★★★★★
閲覧注意:®RealBarcelona(°♢°)⤴は皆様のお役に立ちたいサイトですが、参考にしていただく場合にはあくまでもご自身の判断で、自分に合わないと感じた時は、お止め下さい。(_ _)
★★★★★★★★★★★  
 
膝と二足歩行
 
人は二本の脚で、杖などの補助が無くても歩くことが出来ます。
子供のころから自然に身に付いた、この「歩く」という行動を、科学の力で分析出来ないと、人は老化に伴い歩くことが出来なくなるかも…知れません。(゜◇゜)
 
●大切なポイントは、「膝の角度」「足のどの指で支えるか」そして「お尻で歩く」の③点です。(゜◇゜)
●膝は「X脚」でなければいけません。片足ずつ歩く二足歩行で、膝にかかる体重を支える為には、膝の内側にストレスが掛かるため、膝の内側を守る必要が有ります。X脚は膝の内側の磨り減りを防ぐ歩き方です。(゜◇゜)
●X脚にする為には、足の親指の付け根部分で支えることが大切です。親指の付け根部分で支えることは、膝の真下に親指がくることになります。人は、骨盤の窪みに「大腿骨の骨頭」がセットされて歩いていますから、ふつうに立てばX脚です。
もしも、足の「小指」側で支える癖がある方は、直ぐに「親指」に修正して下さい。小指側で支えると脚は膝の内側で支えることになり、膝の内側が磨り、激痛と共に、杖がないと歩けなく成ってしまうでしょう。(゜◇゜)
 
®RealBarcelona(°♢°)⤴つづく…。