®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴

●®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴です。

ハンドルレディ研究所180515

●2018年6/15(金)23:29
ハンドルレディ研究所は「人間を始め、バイク・車・飛行機・・・全ての物は、顔の向く方向に進むことが望ましい。」とする『FaceOn走法理論の確立』を宣言させて頂きます。
●この理論は、これを信じて実行する全ての人が何人の許可無く無料で自由に使用することが出来るもので、多くの人々の生活の支えの一つとして認識されることを願います。
(゜◇゜)
◆◆◆◆◆◆◆
®Realbarca(゜◇゜)⤴
【★ハンドルレディ研究所★】
180515
◆◆◆◆◆◆◆
(注)「ハンドルレディ研究所」は「フィクション」です。
このサイトは全て
「ハンドルレディ」を対象とした内容に成りますが、ご自分の責任に於いて御覧下さいませ。(゜◇゜)
●「ハンドルレディ
FaceOn走法」編
▼▼▼
▼▼
「FaceOnおさらい」
FaceOn走法は
いかがでしょうか。
原付バイクや小型バイクには
あまり適さないかもしれません。
郊外の時速50キロメートル以上の車との
併走など
バイクのカーブでの恐怖感やハンドルのブレ感
は、市街地での40キロメートル以下の世界とは全く異次元の世界で、かなり起きやすいものです。
不安定なバイクを
安定させることが
安全上最も大切なこと。
 
ハンドルをこねる
従来の「『ハンドルレディ研究所』理論」を捨て、
さらに安定度を重視した
「FaceOn走法理論」
にどんどん磨きをかけて、ハンドルレディライフを
追求して生きたいと思います。
応援よろしくお願いいたします。
(_ _)
 
PS、「子どもがいない人は人間が出来ない。」とよく言う人が少なく有りませんが、「子どもの虐待の増加」や「モンスターペアレンツ化」など、『ハンドルレディ研究所』の見解では、全く逆です。子どもを持っていない人のほうが、より人間らしい人が多いような気がします。
「過去の価値観や常識」
は、時代に合わなく成っているものも有りますので、一度検証してみる必要性があります。
ご注意下さいませ。(_ _)
 
®Realbarcelona(゜◇゜)⤴  つづく。