®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴

●®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴です。

ハンドルレディ研究所180515

▲▲
▲▲▲
◆◆◆◆◆◆◆
®Realbarca(゜◇゜)⤴
【★ハンドルレディ研究所★】
180515
◆◆◆◆◆◆◆
(注)「ハンドルレディ研究所」
は「フィクション」です。
このサイトは全て
「ハンドルレディ」
を対象とした内容に成りますが、
ご自分の責任に於いて
御覧下さいませ。
(゜◇゜)
▼▼
★『ハンドルレディ研究所』
からのお知らせ★
⇩⇩⇩
●「口呼吸」の改善や、
汗による「塩焼け」の痒みに、
約5分後~効き目あり(個人差が御座います)。
『馬油クリーム』は
人体と同じ成分のやさしいクリームです。
鼻通りが良くなり、
息が楽になります。
お試し下さいませ。
(_ _)
●腎臓病にならないために・・・
「腎臓」はとても大切で重要な臓器ですがあまり知られていません。腎臓病患者数は年間3,0000人
ずつ増えているようです。
「腎臓」は、尿を造る、塩分の調節、ホルモンの製造、血液の製造、骨
を強くする・・・などの作業を24時間休まずに働き
体を支える働き者。
しかし
塩分の取り過ぎや
扁桃腺のウィルス、糖分の取り過ぎなどで壊れて腎臓病になります。
「腎臓」は「身体の要」
もしも「タンパク尿」や「血尿」が出たら、すぐに内科で確認して下さいませ。あなたの「命」を衛る為に。(゜◇゜)
☆熱射状態の暑い日の過ごし方☆
●暑い日は、大変危険です。
頭が熱くなりくらくらしてきたら、
首筋・胸・背中に、ペットボトルに入れた水道水を少しずつ注いで下さい。
手荒いですが、体温を下げて、頭を守ってくれます。
そして、我慢しないで、しゃがみましょう。
(゜◇゜)
●寒い季節に成ったなら、
ヒートテックの暖かさを持続してくれる素材の服を身に付け、体温の低下を防いで下さい。
【お願い】
「『ハンドルレディ研究所』
『®Realbarcelona(゜◇゜)⤴ 』
の名前のついた「似たようなサイト」が有りますが、決して開かないようにお願いいたします。
『危険なアダルトサイト』につながる場合が有ります。
充分気をつけて下さい。
(゜◇゜)」
●『『ハンドルレディ研究所』』からのお願い②
★『キリスト教の国アメリカ合衆国』と『日本』の差は、『主である神』に誓えるかどうか?です。
神の前では、『真実』を誓えるアメリカ合衆国の『子育て』・・・。
★『子どもを育てる大人』に
②つのお願いをします。
●①善悪の基準を教えること。(=あなたが出来ていなくても、子どもに教える義務があります。『人を殺してはいけない。盗んではいけない。姦淫してはいけない。・・・』=旧約聖書の『モーゼの十戒』=http://ww4.et.tiki.ne.jp/~theos-agape7/pb/the_Ten_Commandments.htmlから新約聖書の『7つの大罪』へ。)(*最も大切なことは、自分以上の存在=『愛』を司る神=『主イエス』を信じることが大切である、というのが『ハンドルレディ研究所』の見解ですが、この判断は各自お任せ致します。)(_ _)
●②『歯並び』を綺麗にしてあげること。(=歯並びを綺麗にしてあげるのは親の責任です。『歯並び』は子どもの一生を左右します。綺麗な『歯並び』をプレゼントしてあげるだけで、あなたは、感謝されるでしょう。)(歯並びは『前歯同士で噛み合わせる、アメリカ合衆国式』をお願いします。)きちんと『おしゃぶり』で前歯の噛み合わせを作ってあげて下さいませ。(_ _)
▼▼▼
▼▼
「★バイクと人間に『革命』を!
『ハンドルレディ研究所』は
世界を変える。
(゜◇゜)」
「●2018年6/15(金)23:29
ハンドルレディ研究所は『人間を始め、バイク・車・飛行機・・・全ての物は、顔の向く方向に進むことが望ましい。』とする『FaceOn走法理論の確立』を宣言させて頂きます。
●この理論は、これを信じて実行する全ての人が何人の許可無く無料で自由に使用することが出来るもので、多くの人々の生活の支えの一つとして認識されることを願います。」
『ハンドルレディ研究所』の
「FaceOn理論」⤴⤴⤴
 
◆◆◆◆◆◆
▼▼
★「ハンドルレディのFaceOn」★
●「バイクは肘で走る
・FaceOn理論」
(改訂)「FaceOnLikeTheYachtSailing(ヨットセーリングのようにFaceOn)」(2018年8/21)
●「バイク」は、陸を走る[emoji:7EA]「yacht(ヨット)」です。
(゜◇゜)
(*ヨットを自由自在に操縦するには
「かなりのテクニック」と「経験」とが
必要です。)
★「バイク」は
「陸を走る『ヨット』」
なのです。
(゜◇゜)
⇩⇩⇩
●「時速60kmで
海沿いの国道2車線の
左右のカーブ
前ブレーキをかけながら
5~10km減速して、
反対車線を気にしながら
コーナーの出口付近で
アクセルを開いて加速してコーナーをクリアしま・・・せん。
(゜◇゜)
⇩⇩⇩
●『ハンドルレディ研究所』の
「FaceOn理論」では、
道路のセンターと左のライン上に
それぞれ左、右の肘を乗せ
顔(Face)も
左右の肘の上に置くように走ります。
●コーナーを通過する「ライン」は
無人のヨット」である
バイクに任せます。
必要以上に倒さないまま
「顔と肘と肩」は、
バイクのそれぞれ「曲がりたい方向のラインの上」に在ります。
『FaceOn』です。
→ちょうど「ヨットセーリング」
のように。
●道路状況や
カープの大小に応じて
時にはギアを落としたりアクセルを緩めたりしながら
バイクを倒さないで、
肩を左右にずらしながら、場合によっては前輪ブレーキで微調整。
左右の肘を
カープのセンターと左右のライン上に走らせ
バイクを立てたままで、
肘とFaceだけで
「ヨットバイク」に身体を預けながら
走り抜ける。
★それが
『FaceOn』(゜◇゜)!
●まるで「まっすぐ走るバイク」に身体がぶら下がっているかのように。
登り坂も
下り坂も
肘とFaceを滑らせながらバイクを走らせるることで
路面をしっかりと
確認しながら
恐怖感を
減らしながら、
安定したコーナーリングを実現。
Go!『FaceOn』
(゜◇゜)!
(→『ハンドルレディ研究所』の『FaceOn理論』より)
▲▲
▲▲▲
●これが
『ハンドルレディ研究所』の
「FaceOn理論」です。
(゜◇゜)」
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▼▼▼▼
▼▼
★「ハンドルレディFaceOn
と女性器への理解」★
▼▼
  
 
  
「女性器」は
小さな男性器。
女性器の構造と
今後の課題に於きまして
『ハンドルレディ研究所』としては
とりあえず
一つの
結論に
たどり着きました。
「女性」という
生き物は
本当に
美しく
魅力的な
存在であるのか。
また、弾性の
人生の全てを
かけるべき
相手として
相応しい価値が
あるのでしょうか。
今後とも
注意深く
見守って生きたいと
思います。
 
®Realbarcelona(゜◇゜)⤴  つづく。