®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴

●®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴です。

ハンドルレディ研究所180515

「★『ハンドルレディ研究所』は世界を変える。(゜◇゜)★」
●2018年6/15(金)23:29
ハンドルレディ研究所は「人間を始め、バイク・車・飛行機・・・全ての物は、顔の向く方向に進むことが望ましい。」とする『FaceOn走法理論の確立』を宣言させて頂きます。
●この理論は、これを信じて実行する全ての人が何人の許可無く無料で自由に使用することが出来るもので、多くの人々の生活の支えの一つとして認識されることを願います。
◆◆◆◆◆◆◆
®Realbarca(゜◇゜)⤴
【★ハンドルレディ研究所★】
180515
◆◆◆◆◆◆◆
(注)「ハンドルレディ研究所」は「フィクション」です。
このサイトは全て
「ハンドルレディ」を対象とした内容に成りますが、ご自分の責任に於いて御覧下さいませ。(゜◇゜)
●「ハンドルレディ
FaceOn理論」
▼▼
「フルロックターン
とFaceOn」
 
●急旋回(最小ターン)
のテクニック②
 
●なぜバイクを倒すとフルロック出来ないのでしょうか。
バイクを倒すと
車体は前輪と後輪が一直線になろうとします。
その車体を「く」の字に曲げるためには、
バイクは「垂直に戻ろう」とする力が働きます。
●起き上がろうとする力を
「リーンウィズ」で
「押さえ込んでしまう」為に、タイヤが地面に対して「くさび」となり、反対の力が働いてしまいます。
無理にハンドルを曲げることで前輪は後方に逃げようとして反対方向に回転してしまい、
バイクはそのまま
潰れてしまいます。
立ちごけ」です。
 
●バイクの旋回をするためには
ハンドルがいつでも切れる
車体の角度に保つ必要が有ります。
そのために、
方向転換する時には、
バイクを倒さないで
「人だけ」倒れる、
つまり
進みたい方向に
自分の「顔」を
ハンドルから
離して操作する
「FaceOn走法」
が必要になるということに成ります。
 
®Realbarcelona(゜◇゜)⤴  つづく。