HandleladyHatena(゜◇゜)⤴

HandleladyClub(゜◇゜)⤴です。

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20220128221913j:plain f:id:adgjm555:20220128221916j:plain f:id:adgjm555:20220128221918j:plain f:id:adgjm555:20220128221921j:plain
Only useing inside or outside knees,
Your Legs become heaven or hell.
You must use outside knees!
ーーーーーーーーーーーーーー.
No moreWars.
We mustSave theChildren
and animals For the
futureEarth.
 
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。
〇小さなターンは"リーンアウト"(バイクのシートより外側に顔がくる乗り方)
〇大きなターンは"リーンイン"(バイクのシートより内側に顔が来るり方)
・・・を使い分けましょう。
 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................
 

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20220128010424j:plain f:id:adgjm555:20220128010426j:plain f:id:adgjm555:20220128010429j:plain f:id:adgjm555:20220128010431j:plain f:id:adgjm555:20220128010433j:plain
No moreWars.
We mustSave theChildren
and animals For the
futureEarth.
 
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。
〇小さなターンは"リーンアウト"(バイクのシートより外側に顔がくる乗り方)
〇大きなターンは"リーンイン"(バイクのシートより内側に顔が来るり方)
・・・を使い分けましょう。
 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................
 

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20220115131257j:plain f:id:adgjm555:20220115131259j:plain f:id:adgjm555:20220115131301j:plain f:id:adgjm555:20220115131304j:plain
No moreWars.
We mustSave theChildren
and animals For the
futureEarth.
 
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。
〇小さなターンは"リーンアウト"(バイクのシートより外側に顔がくる乗り方)
〇大きなターンは"リーンイン"(バイクのシートより内側に顔が来るり方)
・・・を使い分けましょう。
 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................
 

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20220115042400j:plain f:id:adgjm555:20220115042402j:plain f:id:adgjm555:20220115042404j:plain f:id:adgjm555:20220115042407j:plain
No moreWars.
We mustSave theChildren
and animals For the
futureEarth.
 
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................
 

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20211112124526j:plain f:id:adgjm555:20211112124528j:plain f:id:adgjm555:20211112124530j:plain f:id:adgjm555:20211112124532j:plain f:id:adgjm555:20211112124535j:plain
No moreWars.
We mustSave theChildren
and animals For the
futureEarth.
 
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................
 

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20211111232948j:plain
No moreWars.
We mustSave theChildren
and animals For the
futureEarth.
 
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................
 

『HandleladyBottomMaster(゜◇゜)⤴』20180927〜

f:id:adgjm555:20211110070427j:plain
 
(※テスト送信中です。
申しわけありません。)
一一一一一一一一一一一一
【HandleladyBottomMaster】
〇No Poluno!
We are the Same.
〇全国共通フリーダイヤル/子どもの人権110番:
一一一一一一一一一一一一一一
HandleladyClub556
〇「オートバイ=Bike」が転ぶ原因は「ハンドルの切り過ぎ」。 「顏を向けた方行に曲がる」のでは無く、「後輪と前輪を結ぶ方向(べクトル)」へ曲がって行くのです。 ハンドルは曲がりたい方向以上に切り過ぎると車体が元の位置に房れなくなり、バランスを失なって倒れてしまう。 by HandleladyClub
ーーーーーーー
 
◎The beauty :
"Handlelady(゜◇゜)⤴.'
★great bottom :
 
一一一一一一一一一一
"HandleladyBottom"
 
『Handlelady(゜◇゜)⤴️』「FaceOn(2018/06/15〜)」から
"HandleladyRotateBottom"理論(2021/04/21〜)へ!
私たち人間は、お尻【Bottom】を使って体全体をコントロールしています。
[仙骨][腸骨][座骨]から成る【お尻】は、身体の中心。
人間の身体をコントロールするのは、「お尻:Bottom【=HandleladyBottom】」です。
正しい立ち方
〇1:「腰を反らしてはいけない」
日本人が「腰」だと思っている所は背骨の一部で、弱い弟3・4の腰骨です。無理に反リかえるとつぶれてしまいます。
もっとも強い場所はもラーつ下にある「第5の腰骨」。
自然に立ち上がれば太ももで引っ張られた骨盟が30度回転して自然な無理のないカーブを作ります。意識して反らせる必要は有りません.
 
〇2.:「小指倒で立たない」
人間は2本脚で立ち上がる為、小指側で立つと〇脚になる。バランスを取ろうとして、膝の外倒に体重をかけるから膝の内倒の軟骨がすり減り変形するため
〇脚に成ります。
「膝痛」が起こります。
 
「足の親指に力をかけるように立ち、しかも、膝の内側は親指より内側に来るように立つ。」
ことが
鹿のように美しい「X脚」を作ります
女性は骨盤が横に広いのでX脚を作りやすい。
逆に小指で立つと
ひどいO却になり、
縢痛もひどくなる。
 
〇X脚は私たちを膝痛から守る方法です。
 ☆
バイクはどうでしょうか?
「シート」から【Reartire】までを一つの「お尻」とイメージしてみましょう。
バイクのハンドルを地面に対して水平に保ちながら曲がり、車体を必要以上倒さないでコーナーを通過する。これが『Bottom走法理論』。
「ギアダウン・アップによるエンジンブレ一キの多用」で速度を安全にコントロールしながら.バイクを倒さないで「顔」をハンドルの上で左右にずらし、急な下り坂のカーブにおいても、ブレーキングによる「タイヤロック」や「横すべり」に注意しながら回避通過します。
〇【ターン】はとても難しい。バイクは倒れやすい乗り物です。
「後輪1つ」でバランスコントロールしながらなるべく車体を傾け過ぎないでハンドルも「30度」以上切らないで旋回します。
●まずハンドルを曲がりたい方向に「30度」切りましょう。ハンドルを30度切ってそのままターンを始めます。このままハンドルを切りながらターンを続けると、バイクが曲がった方向に倒れてしまいます。バイクがターンを開始したら、少しハンドを房してながらバイクを方向転換していきます。ハンドルはこの時少し寝る感じに傾くかもしれませんがターンが完了するころには水平に房っています。
片足を着く場合は、ハンドルの横に、片足のつま先か内側を少し着ける感じに。(強く着けると1ヶ月後には底に穴があくので注意します。)。これで立ちごけを防ぎます。さあ充分に気をつけながら、【HandledyBottom-Turn】をしてみましょう。
後輪を強く意識しながらバイクが曲がりたい方向のハンドルの上に.あなたの顏を乗せて曲がる....。バイク(後輪)が理想のライン上を走っていることを確認しながら、車体を倒し過ぎないようにバイクを操って下さい。
◎モーターバイクは「後輪」が命です。
市街地ならともかく、アウトインアウト走法やリーンアウト、リーンwith走法だけでは、高速で迫る車たちの中でモーターバイクが生き残るのは厳しい。しかも、小旋回ターンはとても難しい技術で.
簡単に、安全にターンする為には「Bottom-理論」が必要です。
 
by Handleladyclub(゜◇゜)⤴️
つづく。
...............................