®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴

●®RealBarcaハテナ(゜◇゜)⤴です。

ハンドルレディ研究所180515

★バイクと人間に「革命」を。★
「『ハンドルレディ研究所』は世界を変える。(゜◇゜)」
●2018年6/15(金)23:29
ハンドルレディ研究所は「人間を始め、バイク・車・飛行機・・・全ての物は、顔の向く方向に進むことが望ましい。」とする『FaceOn走法理論の確立』を宣言させて頂きます。
●この理論は、これを信じて実行する全ての人が何人の許可無く無料で自由に使用することが出来るもので、多くの人々の生活の支えの一つとして認識されることを願います。
◆◆◆◆◆◆◆
®Realbarca(゜◇゜)⤴
【★ハンドルレディ研究所★】
180515
◆◆◆◆◆◆◆
(注)「ハンドルレディ研究所」は「フィクション」です。
このサイトは全て
「ハンドルレディ」を対象とした内容に成りますが、ご自分の責任に於いて御覧下さいませ。(゜◇゜)
●「ハンドルレディ
FaceOn」
▼▼
●「シンクロするFaceOn=自転車漕ぎ?」
 
自転車漕ぎは、ある意味良い運動でしょうか?
 
膝や太ももに刺激を与えてくれます。
しかし、本当に「自転車漕ぎ」にしてしまうのは考えものです。
というのも
自転車漕ぎは、縦回転の運動ですので
膝の上の「大腿四頭筋」のみの運動になりがちだからです。
これを解消するために、
回転運動ではなく
膝の「上下運動」にします。
エンジンは回転運動でエネルギーを作り出しますが、基本は
シリンダーの「上下運動」
が回転運動を支えています。
「上下運動」は
もっと単純なピストン動作で、大きなエネルギーを作り出せる方法なのです。
 
大腿を回転させるには、
複数の骨と筋肉の融合が必要ですが、
膝の曲げ伸ばしなら
最小限の筋肉の数とエネルギーで最大の効果を生み出せるのです。
 
膝を回転させないで
左右の「お尻の筋肉」も意識しながら
太ももの外側に力を入れて、膝を上下運動してください。
(゜◇゜)
 
ハンドルの顔から
ダイレクトに
骨盤に力を伝えながら
膝の上下運動を
繰り返します。
5回~10回
で充分でしょう。
(゜◇゜)
 
®Realbarcelona(゜◇゜)⤴  つづく。