Handlelady(゜◇゜)⤴Hatena

Handlelady(゜◇゜)⤴ofLaboratoryです。

ハンドルlady研究所

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
®RealBarcaNews(゜◇゜)⤴
「ハンドルlady研究所」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
               ★
●ハンドルレディの「駒」
 
ハンドルレディには「駒」があります。
駒は、脚や頭の動きに連動して回転しているのです。(゜◇゜)
 
 
●年末年始は、忙しいのでつい焦ってしまいます。 
車も人も自転車も急ぎます。
しかし、スピードを出せるのは「見通しの良い直線」 だけです。
カーブを曲がるときに「心地よい遠心力」が働きますが、ここでスピードを上げるのは大変「危険」です。カーブを猛スピードで曲がることは一見速そうに見えて、実はそれほど変わりません。遠心力は、人間のテクニックではコントロール出来ない「怪物」です。「カーブの入口から出口が見えるまで」はスピードを我慢して下さい。カーブの頂点を過ぎれば、もう少しで出口が見えて来ます。出口が近づくカーブの後半=遠心力が小さくなりますから、ここから直線の区間は「安定ゾーン」。多少のスピードはコントロール可能です。
 
運転がうまくない人ほど、スピードを出すことで運転がうまいと思わせたい心理から、無理して「カーブや交差点」でスピードを上げてしまいますが、スピードはテクニックではなく、車やバイクの「能力」で決まることを忘れないでください。
事故は「交差点とカーブ」で起こります。それ以外の所で急ぎ、交差点とカーブでスピードを落とせる人こそ、真の「プロフェッショナル」なのです。
 
安全運転で自分を事故から守りましょう。(゜◇゜)
 
®RealBarcelona(°♢°)⤴つづく…。